リトルマーメイド

リトルマーメイド

「イギリスパン」について

イギリスパン

イギリスパン発祥の話は諸説あります。
そのひとつとしてコロンブスがアメリカ大陸を発見した時に、持ち運びが便利で大勢で食べられるということから、食料として船に積んでいたのが、「イギリスパン」だったという説があります。

日本で「イギリスパン」のイメージは、ケースにふたをせずに焼き上げた山型の食パンですが、実はイギリスには、日本のような勢いよく生地が伸びた、しっかりと山型になったものはありません。
あまり高さのない少々小ぶりに焼き上げられたものが主流です。

イギリスでは7〜8mmくらいの薄さにスライスしたパンをカリッとするまでト−ストし、たっぷりのバターを塗って食べることが多いようです。

「イギリスパン」を楽しむ

イギリスパン|リトルマーメイド

スライスの厚さでおいしさも変わります

薄く切ってさくっとしたトーストの食感を楽しみたいカリカリ派。厚めに切ってもっちりと旨みを楽しみたいモチモチ派。東日本は薄めで西日本は厚めの傾向にあるという説も。あなたはどっち派ですか?

イギリスパン|リトルマーメイド

おいしいトーストのコツ

トーストするときは、まずあらかじめトースターを温めておくことが秘訣。 高温でさっと表面がきつね色になるまで焼き上げます。すると水分が逃げず、もっちりしっとり!になります。イギリスパンは、四角い食パンと違って生地を入れたケースにフタをしないで直接火を当てて焼き上げているので、生地が勢いよく伸び、トーストするとサクサク!

イギリスパン|リトルマーメイド

イギリスパンの保存方法

保存する際は「冷凍」が基本(冷蔵庫は逆にパンの老化を進めるので×)。
スライスを1枚ずつラップで包み、ポリ袋などに入れて冷凍庫へ。食べる時は、冷凍のままでトーストしてどうぞ。

リトルマーメイドのイギリスパン

リトルマーメイドのイギリスパンは、まろやかで旨みのある塩味が特長。使っているのは、淡路島の藻塩です。

シンプルだからどんな食材にもよくあうし、毎朝でも飽きがこない。そんな白いごはんのようなパンです。

イギリスパン|リトルマーメイド

詳しくはこちら

リトルマーメイドのメールマガジン

ご登録はこちら

お客様相談室

0120-029-443

9:00〜17:30

※お客様からいただいたお電話は、内容確認のために録音させていただいております。